レーザー脱毛は怖くない。

TOP > レーザー脱毛は怖くない。

まずレーザー脱毛について、普通の脱毛でないのは聞いても分かります。


もちろんレーザーを使用しての脱毛になります。
基本スタイルでは、直径で言うと0.5cm~1.2cmのレーザーを皮膚に当てます。

梅田の医療脱毛のことならこちらのサイトをご覧ください。

レーザー機器によって誤差はありますが、20~40回/1000秒と言うスピードでレーザーを当てます。
この作業を脱毛したい場所の範囲に当てることで脱毛を行います。

大阪の全身脱毛のことなら、こちらをご参考にしてください。

レーザーでは、毛根を破壊していますが、1回だけで終わるものではありません。


2~3か月の期間を繰り返し行うことで、ツルツルした理想の肌になっていきます。

その理由には、人間の生えている毛の割合は毛根の約3割程度と言われており、その周期によって生え変わる時期も異なっています。

それぞれの毛根を破壊することが必要になってきます。レーザー脱毛の時間は、例えばワキの処理だと両方で20分程度で、両膝下では約2時間程度を必要とします。時間をかけて丁寧にすることはもちろんですが、光のエネルギーを熱に変えたレーザーを当てているので、冷やしながら痛みも出ないように行っているクリニックが多いようです。

レーザーと聞くと、痛いとか怖いとかのイメージが強いですが、クリニックでさまざまな工夫も行っている為、安心と安全は問題ありません。


無痛治療では無いので、レーザー脱毛をする方はその部分だけは抑えておいた方が良いかと思います。

あくまで個人差がありますが、これまで痛さによって途中で諦めたという事例も聞かないのが現代のレーザー脱毛の実績の高さを証明していると言えるでしょう。